×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

転職エージェントとは

転職エージェントという言葉がありますが、エージェントとは代理人のことです。従って、転職に関わる代理業務を一手に担う人たちを転職エージェントといいます。職業安定法で「求人及び求職の申し込みを受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立をあっせんすることをいう」と定義されています。正式には有料職業事業所と呼ばれます。

この職業には厚生労働大臣の認可が必要で、民間での職業紹介やあっせんを取り扱います。求人者は転職エージェントに求める条件を伝え、転職エージェントは条件に見合う人材を捜し出し紹介するのです。そして、転職がうまくいった時に求人者から成功報酬が支払われます。転職エージェントが求職者や転職希望者から、相談料などとして料金を請求するようなことはありません。

転職エージェントの手元には、求人側が求める情報が直接集まります。そのため、求職者、転職希望者のスキルやキャリアを把握した転職エージェントは、求人者と、求人者が求めている人材に最も合った求職者、転職希望者とを結びつけることができるのです。

その他、応募に必要な履歴書や書類の書き方や、面接の心得なども転職エージェントの助けを借りることができるだけでなく、面接日程や待遇面などの交渉も転職エージェントに代行してもらえます。新しい仕事を見出したい人なら、転職エージェントは役立つこと間違いありません。

関連サイト


転職エージェントの非公開求人

求人誌や転職サイトなどで公開されている情報を元に就職、転職を考えるのは一つの手ではあります。公開されている情報に対して非公開情報というものもあり、転職エージェントでは非公開情報の方が多いくらいです。なぜ、非公開の求人情報というものが存在するのでしょうか。人気のある企業の場合、大っぴらに求人を公開すると様々な求職者が応募してきて、それだけで大騒ぎになりかねません。

それを防ぐために転職エージェントを活用し、求人を公開しません。この他に、新規事業や新商品を開発するため、新たな人材を採用したいという会社もあります。内容によっては情報を外に漏らしたくないため、求人も内密に行います。あるいは、一部の専門技術に秀でた人だけを採用したい場合、採用情報は公開しません。

今すぐ条件に見合った人材が必要な時や、時間がかかっても構わないから確実に欲しい人材がある時なども非公開で行います。つまり、公開したくない理由がある求人情報が、非公開の形で転職エージェントの元にあるのです。

このような非公開の求人情報は、転職エージェントに登録した求職者のスキルや求める職種に応じて、転職アドバイザーとの面談を経て閲覧が可能となるのです。転職エージェントで非公開になっている情報は、求人者がより優秀な人材を求めていると結果と考えられます。


転職エージェントの就職活動でのメリット

転職エージェントを利用して就職活動を行った場合のメリットを幾つか挙げてみましょう。単に求人情報を探すだけなら、難しいことはありません。転職情報が掲載されているインターネットサイトや雑誌を調べましょう。ですが、世間に氾濫している求人情報はかなりの量になります。その中から自分の希望に合致する会社を見つけだし、自分が採用されそうな条件かどうかを確認し、といった作業は相当量になります。

時間をかけて探して、結局見つからないということもあります。転職エージェントの一番のメリットは、条件、希望に沿って効率良く探してくれることです。そして何より、自分ではどんなに探しても見付からなかった好条件の求人情報が、転職エージェントの管理する非公開求人の中から現れてくる可能性もあるのです。

価値のある求人情報はなかなか表には出てきませんので、転職エージェントの存在ならではといえるでしょう。また、転職活動に当たり、自分の技能や経験はどのランクに位置するかわからないことがあります。過大評価してしまったり、過小評価してしまったり。転職エージェントに聞いてみることで、転職する上の自分自身の商品価値を知り、希望固めに生かすことができます。

仕事を探す際にも、スキルが十分にあるというならば問題はありません。ですが、スキルやキャリアが希望職種に足りないという場合もあるでしょう。そのような時は、転職エージェントに相談し今から何をすべきか、どんなスキルを磨くべきか等を検討することもできます。


リンク集1
リンク集2
Copyright © 2008 転職エージェント All rights reserved.
- ホームページSOS -